外貨両替の方法でクレジットカード利用はお得なのか?

Home » 両替かキャッシングか » 外貨両替の方法でクレジットカード利用はお得なのか?

外貨両替の方法でクレジットカード利用はお得なのか?

外貨両替というのは、一国の通貨を他の国の通貨に両替することで、海外旅行や海外留学の経験がある方は一度は聞いたことがある言葉です。
この外貨両替は、世界で相場が決まっている為替相場と、VISAなどの国際ブランドやクレジットカード会社が決める両替相場の2つに分かれています。
為替相場は、随時交換レートが変動するので両替するタイミングで得をすることもあれば、損をする可能性もあるのです。
一方両替相場は、日本円を外貨に両替してもらう業者に対して支払う手数料なので、どこで両替をするのかがとても重要となります。

日本国内で外貨両替をする方法は、いくつかあってそれぞれ特徴などに違いがあります。
銀行の専用窓口や空港の外貨両替所で外貨両替することも可能で、銀行なら1ドルあたり3円程度の両替手数料が掛りますし、空港で外貨両替をすると銀行よりも割高な手数料がかかります。
また、搭乗直前は混雑するので空港での両替はあまりおすすめできないです。
チケットショップや金券ショップでも外貨両替は可能で、銀行や空港よりも手数料が低く設定されていることがあります。
あくまでも目安ですが1,000ドルあたり約2,000円程度ですが、それほど店舗数が多くないので気軽に利用できないです。
その為、銀行で外貨両替をした方が良いケースもあるといえます。

FXの口座を使用することで両替した外貨を引き出すこともできて、1ドルあたり20銭程度の手数料ですから、とても安く両替ができるように見えます。
しかし実際には、それ以外の3つの手数料が追加されるので、トータルで3,000円〜6,000円ほどの手数料が掛ってしまうため割高になるのです。
つまり、外貨両替の方法で一番手数料が高いと言えますし、出金や引き出しに手間がかかるので、あまり現実的な両替方法ではないといえます。
いずれの方法も高い両替手数料がかかるので、手数料を考えるとクレジットカードの海外キャッシュサービスがお得と考えられます。

両替かキャッシングか