クレジットカードの海外キャッシュサービスのメリットは?

Home » 両替かキャッシングか » クレジットカードの海外キャッシュサービスのメリットは?

クレジットカードの海外キャッシュサービスのメリットは?

クレジットカードの海外キャッシュサービスは、海外のATMでキャッシングするサービスで、現地通貨に換金する手段として最もお得というのが大きなメリットです。
一般的に現地の銀行で両替したり国際キャッシュカードを利用したりすると、両替手数料や上乗せレートによって大体2%〜4%程度余計にかかってしまいます。
その為、日本円を10万円両替すると、約2,000円〜4,000円程度損をしてしまうのです。

しかし海外キャッシュサービスは、自動的な両替になるため数百円程度のATM手数料だけで、空港などで両替するように手数料がかかりませんし、国際キャッシュカードのように上乗せレートもありません。
しかも年利18%だったとしても帰国後すぐに返済すれば利息は約500円程度ですから、ATM手数料と利息を考えたとしてもお得になるのです。

クレジットカードの海外キャッシュサービスは、便利に現地通貨が調達できるというのが2つ目のメリットです。
海外のATMは銀行・コンビニ・繁華街など、どこにでも設置されていますし、夜まで営業している銀行のキャッシュディスペンサーコーナーもあります。
ATMが設置されていればいつでもどこでも、お金を下ろす感覚で利用できるので本当に便利です。

また安全ということがクレジットカードの海外キャッシュサービスの3つ目のメリットといえます。
その理由は、空港・銀行・コンビニ・ショッピングセンターなど、ATMは人通りが多くて監視カメラや警備員が配置されているところに設置されているからです。
もちろん夜の繁華街の場合は、ATMで現金を引き出すことは危険なことですが、お昼なら両替商に騙されるような危険がないので安全といえます。

このようにクレジットカードの海外キャッシュサービスは、お得で便利で安全といったメリットがるので、現地通貨に換金する方法としておすすめです。
海外旅行の予定があってクレジットカードを持っていない方は、即日発行のクレジットカードもあるので申し込むと良いでしょう。

両替かキャッシングか